大雨

大雨

私は結婚して現在韓国の仁川に住んでいます。

今日は久しぶりに大雨が降りました。今日韓国は祝日なので私は旦那と外に出掛けようかと

計画していましたが、それは不可能なくらい雨が降っていました。

このまま降り続けたら「洪水じゃないの?」と心配するくらいのすごい雨でした。

ここ2週間韓国では一度も雨が降っていませんでした。そのところに来た今日の大雨だったので

私は「急にどうしたの?!やっぱり異常気象なのかな・・・」そんな風に思ってしまいました。

雨の量がすさまじいので外にでることは難しく、私と旦那は二人で話して

「今日は家出ゆっくりしようか」ということになりました。

私と旦那は今日は1日家でゆっくり映画をみたりテレビを見たり、二人でご飯を作ったり、

ゲームをすることにしました。本当は洗濯もしたかったのですが湿度が高かったので

「どうせ臭くなるね」と話して諦めました。

久しぶりに家にいることになって気がつきましたが、私達はここのところずっと外に出っぱなしでした。

私は2週間前まで日本に帰っていました。

旦那は3週間前から1週間夏休みだったので、日本に遊びに来ていたのです。

私は日本で仕事をしていました。短期のアルバイトです。

旦那が来る日程に合わせてアルバイトを終わらせようと詰め詰めでスケジュールを組んでしまったので

旦那を新宿に迎えに行った時は既に「くたくた・・・」だったのです。

そこから1週間日本で1日1日の時間を惜しむように色々なところに遊びに行きました。

たいしたところじゃないかもしれませんが、私が旦那と行きたいところを1つ1つ回って行きました。

こんな事ができるのは1年に数回なので私はただ旦那と日本にいるだけでも嬉しかったのです。

あっという間に1週間が過ぎて私達は韓国に戻って来ました。

私が韓国に帰って来たのは2ヶ月ぶりだったので家の中は「いい感じ!」にめちゃくちゃでした(笑)

冷蔵庫のはほぼからっぽです。

まず私はとりあえず1週間分の食料を買いに行きました。

それから家の掃除をしたり、久しぶりに食べたいものがあったので食べにいったりして楽しんでいると、

旦那の会社から連絡が来ました。

旦那の会社がストライキすると言うことでもう1週間休みが増えたのです。(日本ではありえないですよね)

せっかくできた休暇だったので今度は韓国内を旅行することにしました。

急な休みだったので特別なことは出来ませんでしたが「いきあたりばったり車旅行」に行って

楽しかったです。

そんなこんなでお金はすっからかん!?になってしまいましたが(笑)!

そこに来ての今日の大雨で私達は久しぶりに家にいることになりました。

映画を見ている途中で寝てしまったり、まったりしながら疲れが取れたと思います。

明日からまたがんばろう!と思いました。

DTI光

息子の太鼓教室

息子が2か月ほど前から「和太鼓教室」に通い始めました。

和太鼓は小さいころからずっとしたいと言っていたので、小学校になって始めました。

「ふれあい太鼓」という名前だったのでわきあいあいとやるものだと息子も私も思っていたんです。

ですが、実際に行ってみると思っていたよりももっと本格的なものでした。

ちょっとこの地元界隈では有名な先生が教えてくださっているそうです。

うちの息子は一番学年が小さいようでした。

毎年この教室が出る発表会があるそうなんですけど、今年はその発表会が例年よりも半年ほど早くなっているそうです。

なので、練習がいつもは月に2回ほどなのですが、毎週土曜日にすることになったそうです。

初めての練習日からペースがとても速く、何が何かわからないままに1日目が終了しました。

息子は家に帰ってから泣いてしまいました。

どうやら思っていたようなものと違っていたそうです。

思っていたよりも先生が厳しくて、最初から何もわからないのに、いちから先生も教えている時間もないため理解ができないそうです。

それは確かにそうだと思いました。

でも、息子が始めたいといったことなので、なんとかして続けさせてやりたいと思い練習は休ませないようにしました。

息子もなんとかしぶしぶ毎回行くようになりました。

楽譜があるのですが、ピアノのような音階があるわけではありません。

「ドン」と「コン」「ドッコドン」のようなドとコで作られています。

また、音符の長さによってたたく場所が違うのです。

そんなに奥が深いものだとは思いもしませんでした。

音符もまだ読めないだけに苦労しました。

なので、家に帰ってからも遅れを取るわけにはいかないと二人で練習をしました。

ついていけない子は発表会には出られないということになりました。

それを聞いてからまた練習が厳しくなりました。

ですが、毎日家で練習をしてきたせいもあってか、初めて先生に褒められたんです。

一番小さいのにちゃんと楽譜を覚えていると。

その時の息子のうれしそうな顔。

忘れもしません。

厳しい先生から褒めてもらったのがとてもうれしかったらしく、その日から太鼓教室に行くのを嫌がることはなくなりました。

そして発表会にでられることになったんです。

それもまたうれしくて励みになったようです。

家でも自分から口ずさむようになりました。

そしてなんとセンターでたたかせてもらえるようになったんです。

そして発表会。

なんとか無事終えることができました。

息子もやりとげたことが嬉しく、自信になったようで少し大きくなったように見えました。

なんでも、途中で投げ出さずに続けているといいことがある。

それをこの太鼓教室で学べたことがよかったと思っています。