パクチー好きな友達

パクチー好きな友達

私は最近会社の帰りに高校からの親友と良く飲んで帰ります。

彼女とは高校からの付き合いなので、一緒にいるとなんとも言えない「ホッ」とする感覚があります。

会社で嫌なことがあるとつい「今日飲んじゃう??」とメールしています。

彼女の方も「今日残業ありげ~?」と連絡して来ますが、そんな時は向こうも「何かあった日」

なん感じなわけです。

先日は三軒茶屋のタイ料理のお店に行きました。

お互い残業で夜遅くて23時くらいになってしまいました。

それでも「飲みたい何か!?」があるわけで、開いてるお店を探しました。

「ここやってるじゃあん~」ということで、さっそく中に入りました。

すると友人は「前にもここ来たことあるかも。」といい、メニューを見ながら

「あ~~~~あれあるかも」となんだかぶつぶつ言っています。

私は「何言ってるんだろう・・・」と思いましたがそのまま放って置きました。

店員さんが「飲み物は何にしますか~」とやる気なさげにやって来ました。

すると友人は「パクチーサワーってありましたよね?」と言うのです。

私は「パクチーサワー?!」と超びっくりしました。なぜなら私は「パクチー」が大嫌いだからです。

あんなまずい食べ物をどうして食べられるのか私は不思議で仕方がありません。

私がタイ料理のトムヤムクンなどを食べるときはパクチーを除いて下さい!とお願いするほどです。

みなさんのまわりにも「パクチーが嫌いな人」はいるとしても「好きな人」は見た事がありますか?

私は彼女が初めてでした。

私はやって来たパクチーサワーを見てさらにびっくりしました。

「なんじゃこりぁ!?」グラスの半分がパクチーです。

パクチージャングルって言うか、パクチーわさわさというか、そんな感じだったのです。

友人はさらに梅干入り焼酎をのむ時のように、はしでパクチーをつぶしはじめました。

「何してるの?」と聞くと「パクチーの味が良くでるからさ」と言うのです。

私は思わず「おえっ」としてしまいました。

友達はこの奇妙な食べ物を全てを飲み干した後、パクチーをはしでつまんで食べてしまいました。

恐るべき私の友人です。。

この日私は会社でトラブって嫌な気持ちでしたがこの「パクチー」のせいで

すっかり忘れてしまったのです。

持つべきものは友達ですね?

二の腕痩せ足痩せ

努力

オリンピック終わりましたね。

私は今回のオリンピックのダイジェストなどをテレビ番組でいろいろみましたけど、今回は感動で涙をたくさん流したオリンピックでした。

子供ができてからというもの、なんだか涙もろくなってしまって、すぐに感動してしまうみたいです。

でもオリンピックに出る選手たちのすごい努力や周りの人のサポート風景なんかを見ていると涙がぽろぽろこぼれますよね。

オリンピックに出られる選手はほんのわずかの人だけ。

いつもの顔ぶれがならんでいるように私たちは思いますが、そんないつもの顔ぶれの選手がいつものようにオリンピックの舞台にでていることってすごいことなんですよね。

だって、オリンピックまでの4年の間、優秀な成績を収めていないといけないし、そうするためには人以上の努力と練習が必要。

プレッシャーにも打ち勝たなければいけません。

そうやってオリンピックの舞台にまた立っている選手は本当にすごい人だと思います。

なので、そんな人達がメダルを取っている姿を見ると泣けてきます。

私はこの人たちみたいに人生で今までに努力をしてきたことはありません。

いつも何となくなんでもやり過ごしてきました。

なので、こういうごい舞台に立っている人を見るとすごいとただただ思います。

今まで自分はどうしてなにも努力してこなかったんだろうと考えることもありますね。

これといった特技もなければ得意なこともない。

勉強ができた方でもないし、就職もせずに好きな職業ばかり転々としてきました。

人並みに結婚して子供も授かって。

人並みの幸せはおかげさまで手に入れることができました。

でも、なにか生活にはりがないんです。

これってやっぱり若いころに努力してこなかったしわ寄せなのだと私は思います。

それに気づいているのに今も何もしていない自分。

何かしないといけないっていうことはわかってはいても、何をしていいのかが分かりません。

こういう時って何をしたらいいんでしょうかね。

手に職も持っていないし、優れた技術もない。

こんな私に何かできるんでしょうかね。

ちょっとじっくり考えてみたいと思います。

こんな風に思う人って世の中にいるんでしょうか。

主婦ってこんなもんなんでしょうか。

主婦でも最近は活躍している人もいますよね。

そういう人が本当にうらやましいです。